泳げなくても大丈夫!水中ダイエットは歩くだけでもしっかりと効果が期待出来る

ダイエット

水泳で痩せよう

運動によって体脂肪を燃やすことはダイエットの基本ですが
特に多くの人が取り組んでいる効果的な手段として水泳があります。

水の中は抵抗が大きいので、地上で同じ運動をするより、水中での運動のほうが多くのエネルギーを使います。

水泳ダイエットは泳ぎのフォームを意識することと準備運動&整理運動も効率アップの秘訣
...

水泳も運動効果が高いですが、水の中でウォーキングを行うだけでもカロリーの燃焼率は高く、ダイエットになります。

水中を歩くだけでも陸上を歩くよりも多くのカロリーを消費するので、泳げない方でもダイエットできます。

水圧で血行改善

また、水中では水圧がかかるため血行がよくなります。

全身の血液の流れがスムーズになることで、むくみ体質の改善効果が期待でき、身体を引き締めることが可能です。

また、水泳や水中ウォーキングは、足や腕を動かすだけでなく、腹筋や背筋も使って全身のバランスをとっているので、全身の筋肉を刺激できます。

浮力でカラダへの負担が減る

自重による負担が、腰や膝などにかかりにくいことも水泳のいいところで、関節を傷めずに運動ができます。

水の中は浮力が働いているために、腰や膝などにかかる重みが小さく済みますので、腰や膝をかばわなくてはいけないので思い切った運動ができないという人でも、水中でなら安心して体を動かせるでしょう。

水の中に入る前には手足の曲げ伸ばし運動などをして、水中で身体がつらないように、きちんと準備運動をしてからにしましょう。

水の中で体を動かすだけでも消費するカロリーは大きいので、適度な休憩を挟みながらゆっくりと水中運動をするといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました