ダイエットでリバウンドをしないためには代謝をあげることや咀嚼をしっかりすることが大切

ダイエット

リバウンドの原因

ダイエットに成功したと喜んだのもつかの間、リバウンドしてしまったと悩む方もいるのではないでしょうか。

リバウンドを防止するためには、まずはしっかりとリバウンドのメカニズムを理解することが大切です。

リバウンドは代謝の低下や、摂取したカロリーを栄養源のために体内に蓄積しようとする体のメカニズムによって起きます。

ですので、余ったカロリーを体脂肪として蓄積しないような代謝の良いカラダ作りをすることがリバウンドの予防には効果を発揮すると言われています。

食事量だけに気を取られない

ダイエットには食事量を減らす方法や、低カロリーの食材に置き換えるダイエットなどがありますが、これだけに重点をおくのはリバウンドのリスクが高くなってしまいます。

食べる分量を制限することだけがダイエットとは言いきれません。

体重だけに気を取られたダイエットは不健康!間違ったダイエットをしないための心得
...

単純に食事の量を減らすのではなく、栄養面もしっかりと考慮した上で計画的に減らすことがっても重要です。

健康的なダイエットを

健康的なダイエットをするためには、病気にならない程度の栄養は最低限キープする必要があります。

必要な量は個人差がありますので、これはダイエット中の自分の体調と相談しながら調整していくことをおすすめします。

また、新陳代謝をアップする為に、適度に運動をする事も大切ですし、毎朝白湯を飲むことも推奨されていますよね。

白湯の飲み過ぎは逆効果でむくむ?ポイントを抑えて白湯ダイエットをしよう
...

たまには息抜きもしよう

食べたいものを我慢しすぎると、ストレスが貯まってドカ食いしやすくなりますし、お腹が空きすぎてイライラが募ったり、不眠に陥ってしまうというリスクもあります。

1週間に1回くらいは食べたいものを食べたり、たまには自分へのごほうびとしておやつを食べたりすることで、ダイエットのモチベーションを保ち続けとしてることも大切です。

食事の時間を長めに設定したり、咀嚼の回数を意識して、しっかり噛んで食べる習慣をつけることも大切です。

咀嚼回数を増やすことによって、少ない量でも満腹中枢が刺激されますので、自然と食事量を減らすことが出来ます。

無理な食事制限だけに頼らずに、しっかりとじっくりとダイエットを続けて、リバウンドせずに健康的に痩せるようにしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました