お腹の引き締めをするにはウォーキングで効率よく中性脂肪を燃やしていこう

ダイエット

年齢を重ねていくと共に、お腹周りのお肉が気になってきたという人は少なくないと思います。

では、お腹を引き締めなければならないという時はどんな時でしょう。

お腹の引き締めを始めるべき基準は、男性の場合はヒップと同じくらいまで、女性の場合はヒップの8割をオーバーするウエストになっているかどうかです。

お腹の引き締めには腹筋運動の他にウォーキングもお勧めです。

内臓脂肪を減らすためにはウォーキングなどの有酸素運動が効果抜群の理由について
...

ウォーキングは効率良く酸素を取り入れ、中性脂肪を燃焼させる有酸素運動です。お腹の引き締め内臓脂肪を減らす効果が期待出来ます。

お腹の引き締め効果を高めるには、通勤や通学時に一駅余分に歩いたり、階段を使う習慣をつけたりと、普段の行動の中にもダイエットを組み込むと効果的です。

ただし、一刻も早くお腹を引き締めたいからと体に無理をしてきつい運動をしても、逆に筋肉を痛めてしまったり、心臓に負荷がかかってしまう恐れがあります。

無理なダイエットはモチベーションも長続きしませんし、急激な体重の減少は健康面が心配になってきます。

そして、リバウンドもしやすくなってしまいますし、痩せる前の体重よりも増加してしまったなんていう人もいるようです。

規則正しい食習慣や睡眠もお腹の引き締めには欠かせません。

心身共に健康的な生活を心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました