お風呂での半身浴はダイエットだけじゃなくて嬉しい効果が盛りだくさん!

ダイエット

ダイエットを頑張っている人の中には、お風呂で半身浴をしてるよという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

半身浴をざっくりと説明すると、みぞおちぐらいまでのラインで湯船に浸かり、20分~30分ほどゆっくりと時間をかけて身体を温めるという方法です。

お湯の温度は37度~40度と、ややぬるめの温度にしてのぼせないようにします。

ぬるいお湯にずっと入ることによって体は体幹からしっかり温まり、発汗作用が促進されるといいます。

ぬるいお湯の上に、胸の下までしか水に入らない半身浴は、通常の入浴に比べてのぼせると言う事もありませんし、温度が低いのでゆっくりと体が温まり、新陳代謝をあげてくれるのです。

半身浴による代謝の促進でカロリーをエネルギーに変える量が増えることが、ダイエットの成果が出やすい身体作りに繋がります。

ダイエットでリバウンドをしないためには代謝をあげることや咀嚼をしっかりすることが大切
...

その他にも半身浴をすることのメリットは多々あります。

半身浴によって体をしっかり温めると、血行が促進され肩こりや腰痛の改善、冷え性の改善が期待できます。

体が温まる事により毛穴も開きますので、老廃物やその他毛穴の汚れをとる事ができて美肌効果もあるといわれています。

お風呂にゆっくりとつかる半身浴のダイエットは、体や心を緊張からときほぐしてリラックスさせてくれるので、副交感神経の働きが活発になる効果もあります。

半身浴で代謝の良いカラダ作りをして、健康で美しい未来を手に入れましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました