カロリー制限を意識したダイエットでも栄養の偏りには気を付けて健康的に痩せていこう

ダイエット

食事制限によるダイエットでは、カロリーを減らしても栄養バランスに気を使いたいものです。

卵1個かチーズ1枚
牛乳もしくはヨーグルト120g
赤身肉50g
脂質の少ない魚の切り身
豆腐1/4

上記から2つをタンパク質の供給源にするとちょうどいいようです。

低カロリーダイエットのポイントは芋類以外のたっぷりの野菜、きのこ、海藻を一緒に摂取することです。

食事制限に臨む際にまず炭水化物を極端に減らす人もいますが、ほどほどにしてください。

を軽く1膳かパン1枚、麺を0.5玉ほどを目安にして食べましょう。

食事のカロリーを減らすコツは、甘い果物か芋類は同時に摂取はせず、どちらか片方にすることです。

れんこんかごぼう、かぼちゃ、いも、果物、豆、卵のうちからいずれか1つが理想的です。

ちゃんと把握してる?ダイエットに失敗しないためには摂取カロリーをきちんと管理しよう
...

調味料の扱い方もローカロリーダイエットではとても重要です。

ドレッシングや油、マヨネーズはカロリーが高い調味料ですので、使う時は大さじ1/2を越えないように心がけましょう。

きのこや葉野菜、海草類は低カロリーな食材なので、多めに食べてもカロリーオーバーの心配はありません。

取り入れるカロリーを減らしてダイエットをするなら、一食400kcalを上回らないようにします。

1日の摂取カロリーを1,200kcal以下に落とすようなことは、医学的に早急の治療が必要な肥満患者などに対してのみすることとされています。

食事を著しく減らすカロリーダイエットは、心や体に負荷をかけすぎないように気をつけることです。

ダイエットは健康的なやせ方もできますが、健康を阻害してしまうこともあります。

カロリーダイエットでもそれ以外の方法でも、誤った方法でのダイエットは避けたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました