【要注意】極端に摂取カロリーを減らすとリバウンドのリスクが高くなるから気を付けて!

ダイエット

このブログでは何回も言っているダイエットの基本中の基本は、消費カロリーよりも摂取カロリーの量を少なく抑えるということです。

食事で摂取するカロリーが運動や生活で消費するカロリーより少なければ、もともと体内に蓄積されている脂肪でエネルギーがまかなわれます。

この仕組みを使って、体脂肪を減らしていくのがダイエットの方法です。

意識して摂取カロリーを減らすダイエット方法の中でも、置き換えダイエットは過度な方法だといえます。

カロリーのあまりないヨーグルトやりんご、キャベツなどのヘルシーな食材で、1日の食事のうち1食あるいは2食を補うというやり方です。

しかし、置き換えダイエットはちゃんと計画して行わないと、カロリー制限を必要以上にしすぎる傾向もあります。

急激なカロリー制限はお肌や健康にもよくないですし、代謝が落ちて結果的にリバウンドの原因になりますので、ダイエット効率もよくありません。

カロリー制限を意識したダイエットでも栄養の偏りには気を付けて健康的に痩せていこう
...

個人の生活スタイルやもともとの身長・体重などで1日どれぐらいカロリーを抑えれば良いかは異なってきます。

カロリー制限をする前に、まずは今の食事でどれぐらいカロリーを摂取しているかをちゃんと把握しましょう。

今までの食事量を基本に考え、そこからどれぐらいカロリーを制限するかを決めた方がダイエットの計画もしやすくなるのではないでしょうか。

そして、その日の食事を記録することで、摂取したカロリーをしっかりと把握して、カロリーコントロールをしていきましょう。

ちゃんと把握してる?ダイエットに失敗しないためには摂取カロリーをきちんと管理しよう
...

今までの生活で、自分が思ってた以上にカロリーを摂取していたことがわかるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました